大丸屋/群馬県沼田市/俵最中/太助饅頭/電話0278-22-2489  

大丸屋製菓 大丸屋ホーム 太助庵 太助ドライブイン 大丸屋オンラインショッピング
太助庵お食事処 お土産処 おもちゃの博物館 塩原太助 店舗紹介 観光情報
たくみの里
陶芸や木工、わら細工、藍染め、和紙をはじめ特色ある十数件の伝統工房があり、伝統工芸を気軽に体験できます。
  太助の郷
炭商として巨万の富を築いた塩原太助のテーマパーク、資料館や地元の料理が味わえる。炭俵などの手つくり教室も開催。
  サイクルスポーツセンター
関東最大の自転車王国、サイクルモノレール、スカイコリドール、6kmサーキットをはじめ、変わり種自転車が楽しめます。
 
赤谷湖
猿ヶ京温泉から見下ろせる美しい湖。湖畔ではボート遊びや釣りが楽しめます。
  りんご狩り
新治村のりんごは三国りんごと呼ばれ、蜜が多く、その豊潤さは大評判です。都会ではなかなか手に入らない幻のりんごをどうぞ。
  泰寧寺
延慶2年に建てられた桃山建築の香り高い須弥壇、欄間、山門は県の重要文化財に指定されています。
 
猿ヶ京三国温泉郷紀行

猿ヶ京温泉
自然の美しい景観を、みごとに湖面に映し出す赤谷湖を見おろすように、猿ヶ京温泉がありあます。この猿ヶ京には、幾つもの宿に露天風呂があり、その湯量の豊富さを物語っています。

湯宿温泉
群馬と新潟を結ぶ、三国峠の玄関口に位置し、古くから湯治場として多くの人に親しまれ、その天然温泉ならではの肌さわりが評判です。今から千年もの昔、弘法大師によって発見されたと伝えられています。

赤岩温泉
染まるような緑の山々に囲まれた情緒豊かな温泉は、神経痛やリュウマチでお悩みの方には特効の療養に適した温泉です。また、秋になればあたりは一面紅色に染まり、より一層の美しさをかもしだします。

川古温泉
赤谷川の上流で、緑濃い山々に囲まれた温泉です。神経痛やリュウマチに効用がある湯として昔から有名です。最近はムチウチ症などに効くと訪れる人も多く、渓流釣りも楽しめるほか秋の紅葉も見事です。

法師温泉
優雅な景色に包まれたこの温泉は、奥深い三国峠の南麓にあります。その昔、弘法大師が巡歴の際に発見したということから「法師」という名前がついたといわれています。静寂、やすらぎ、懐かしさの漂う温泉です。

奥平温泉“遊神館”
四季折々に変わる自然を背景に、素朴な田舎の情緒を思い出させる風景のなかでゆったりと、ゆっくりと時を忘れさせてくれるのが遊神の湯です。露天風呂、ジャグジーなど様々な湯が日頃の疲れをいやしてくれます。

入須川温泉
単純アルカリ泉の紅茶色をしたお湯が特徴、リュウマチの痛みの緩和やアトピーの症状にも効くとの評判で、通称「若返りの湯」とも呼ばれています。目の前にあるいわな広場ではいわな釣り、バーベキューが楽しめます。

布施ざる観音祭 3月3日   布施稲荷神社祭典 4月第一日曜日
千手院用楽寺は別名、布施ざる観音といって十一面観音がまつられています。 養蚕の盛んな時代は特に、さる・かご等がよく商われ、ざる観音の名称で呼ばれ賑やかでした。竹細工の家庭インテリアを探してみましょう。 12座ほどの太々神楽が氏子中より奉納されます。一日中、笛と太鼓が鳴りわたり、鎮守の村まつりの雰囲気が楽しめます。
新巻日枝神社祭典 4月第一日曜日   赤谷十二神社祭典 4月12日
五穀豊穣、家内安泰を願い日枝神社に神楽舞を奉納します。戦後、一時中断されたが、保存会が結成され新巻集落の鎮守の森として賑かに祭りが行われます。 赤谷十二神社は安産子育の神、更に交通安全の霊験あらたかな加護があると伝えられています。また、陣痛の始まった産婦に十二神社から戴いた腹帯を腹に巻き、神社にローソクを上げるとお産がかるくすむと言われています。御礼には十二神社に旗をあげると言われます。
永井十二神社例大祭 4月12日   猿ケ京神明神社春期大祭 4月16日
十二様は、山野の幸せを司る神として、大山祇命と木花開XXXX始命がご神体です。祭りの当日は午前6時の大太鼓を合図に神社にあつまります。その後、獅子舞に移り神社に奉納してから毎戸廻る。江戸時代から現代まで受けつがえております。
4月第二日曜日 須川熊野神社春期大祭
昔の祭りには馬に乗って走りながら的に矢を当てる、やぶさめの行事がありました。現在は奉納神楽舞を大人と子供で行っています。布施稲荷神社と同じ舞で十二座の舞が奉納され、境内の氏子達のバザーと投餅が祭りを賑やかにします。まさに村まつりと言った雰囲気です。
神楽舞は代々世襲制で氏子中に引き継がれ、神道修成派で22座中、現在十二座ほどが奉納され今では四代目を後継者として育成しています。舞の途中で福まきもありますので、是非ご覧ください。
塩原太助神社春の祭典 4月29日   大峰山山開き吾妻耶山頂 4月29日
下新田に生まれ、江戸(東京)で炭商として巨万の富を築いた塩原太助、生家近くには記念公園があり、太助の遺徳を今に伝える資料館もあります。 吾妻耶山の山頂で山伏がハイカーの安全を祈願。
みどりの日に開催するこの行事は、賑やかな春の日に自然を満喫
することができます。耶
羽場日枝神社春季大祭 5月3日   湯宿温泉薬師祭り 5月第2日曜日
伊勢の住人「おたんですく」と言う夫婦者が羽場の地に流れ着き当地で病を患い、その時、山王大権現が現れて「お前達が持って来た獅子頭で獅子舞を日枝神社に奉納しなさい。」と言うお告げに従って舞ったところ、病が全快しました。それを夫婦が氏子中に伝えたものが、5月3日の縁日に行われています。この獅子舞は庭獅子と云われ、8人が境内に張られたしめ縄の中で舞う全国でも少数の獅子舞であり、4座に別れた悪病・郷土の安泰が祈願され、当時の獅子頭も保存されています。 この地方の殿様の沼田領主真田伊賀守信直が痔の持病のため、特にこの湯宿温泉を愛湯され、持病が治癒したためこの地に薬師堂を建立、薬師瑠璃光如来をお祀りしたのが今に受け継がれています。現在のお堂は昭和48年10月に再建されたもので、毎年5月の第2日曜日、東峰金泉寺住職によって護摩供養が行われ参詣者に甘酒・くじ引きがふるまわれ賑わいます。
赤谷湖つり大会 5月第4土曜日    
毎年、赤谷湖で開催されているこの大会はへら鮒釣りで行い、15cm以上のへら鮒の全重量と大型は最大30cm以上の最大寸で競われます。入賞者にはトロフィーや楯、表彰状が贈られます。参加申し込みは、往復ハガキにてお願いいたします。

問い合わせ
新治村観光協会TEL0278(64)0081
 
平標山山開き 6月第1日曜日   たくみの里ほたる鑑賞の夕べ
  7月第3又は第4土曜日
新潟県との県境にある標高1984mの平標山。ハイカーの安全を祈る儀式が行われます。 あじさいと古典芸能の夕べ
泰寧寺は別名「あじさい寺」とも呼ばれ、この時期は石畳から山門へと続く道に紫陽花が咲き誇っています。ここでは日本に伝わる伝統芸能がほたるの放つ幻想的な光の乱舞とともに鑑賞することができます。日本文化・芸能にふれてみませんか。

問い合わせ
新治村企画観光課 0278(64)0111
かっぱまつり 7月31日   にいはる夏まつり 7月31日〜8月2日
赤谷湖カッパ広場において“森と湖に親しむ旬間”の一環として昔のカッパ達のにぎわいを呼び戻すために、みんなでカッパの気持ちになった記念撮影をして楽しんでもらう「かっぱまつり」が開催されています。この日は子供も大人も水と緑を思いっきり感じて遊べるよう、スイカ割り・魚つかみなど様々なイベントを用意しています。カッパ達もそんな姿を見ながら、昔を思い出してくれるでしょう。

お問い合わせ
新治村観光課 0278(64)0081
7月31日から8月2日までの3日間、村中をあげて行われるのが「にいはる夏まつり」です。
村中各地に粋な祭り囃子が響く中、猿ヶ京温泉での芸能ショー、地酒祭りや、ガラクタ市、湯宿温泉でのお御輿や魚つかみ大会などが行われます。祭りの最終日の赤谷湖では、メインイベントの花火大会を開催。花火の美しさと湖面に写る光りのイリュージョンの祭りの盛り上がりは最高潮に!忘れられない夏の思い出をどうぞ。

お問い合わせ
新治村観光課 0278(64)0081
竹とんぼ大会 8月15日   東泉寺、大黒流し 8月第4日曜日
手作りの竹とんぼを飛ばして、その飛距離と滞空時間を競います。竹とんぼ作りの名人がやさしく指導してくれます。皆懐かしい楽しい遊びにどんどん参加してください。 御本尊は甲子大黒天で気学(生年月日)による占いも行なっています。甲子というのは甲が十干(中国の思想五行説)の初め、子は十二支(動物名)の初めで両方が初めなので最も良い日であることを表しています。大黒天は代表的な福神です。
りんご狩り 9月〜11月   たくみの里マラソン大会
10月第3又は第4日曜日
山あいの新治村には寒暖の差が大きく、果物が美味しく育つには最高の環境です。その中でもりんごは絶品の美しさ。この周辺のりんごは三国りんごと呼ばれ、蜜が多くその芳醇さは大評判です。都会ではなかなか手に入らない「幻のりんご」を秋の空の下、もぎたての新鮮なまま手にとって食べてみてください。きっと忘れられなくなりますよ。 紅葉に彩られた三国山脈の美しい風景につつまれながら、秋の山里をマラソンで駆け抜けてみませんか。参加者の年令や体力に合わせて走る距離を選べる、下記のコースが用意されています。また、参加者全員に参加賞として、新治村でとれた旬のリンゴをプレゼント。マラソンでいい汗かいた後は、猿ヶ京三国温泉郷の温泉でのんびりリフレッシュもいいですよ。
ジャパンスーパーデュアスロン群馬CSC
10月下旬
  川手山聖園祭 10月23日
デュアスロンレースは、ラン(走る)+バイク(自転車)+ラン(走る)を組み合わせ、その合計タイムで順位を競う人気急上昇のスポーツです。キッズやビギナー向けの種目が充実しているほか、当日、その場でエントリーしてレンタルサイクルで参加することもできます。また、事前に申し込まれた方の中から抽選で大会前日の温泉旅館宿泊券を、参加者全員に新治村でとれた旬のリンゴをプレゼントなど、嬉しい特典もいっぱいです。
川手山にある10数カ所の洞窟巡り。光ゴケが生え、石仏がある岩穴を山伏について、冒険気分。紅葉がとてもきれいな時期です。川手山聖公園入口に集合してうださい。
たくみの里豊楽まつり 10月下旬   箸祈願会 11月11日 11:00〜 
たくみの里総合案内所豊楽館で行われる秋のイベント豊楽まつりは、毎年大勢の家族連れが参加しています。リンゴの皮むき競争や餅つき大会、写生大会などが開催され1日家族みんなで楽しめます。
夫婦箸のかたち、二組の箸がならんだ形になぞらえて、11月11日「たくみの里」内の、金泉寺において箸祈願会が行われます。
弘法大師に縁のあるこのお寺で、「箸を使うものを一切救わん」と祈願した教えを受けて、お箸を護摩木に見立て、護摩供養を行います。永く使ったお箸を供養することで大自然の恵みに感謝して、明日への福寿健康を祈願し、佛前に生命の証を感謝する行事です。
古くは、記紀、万葉の時代の文献にも登場し、今も日本人の生活に欠くことのできないお箸。自分が日本人であることを再発見できるかもしれません。
猿ヶ京神明神社夜神楽 1月1日   節分 2月3日
明治11年1月22日猿ヶ京の雨の宮大神宮・吹路の諏訪神社・永井の十二神社・三坂神社が合併し猿ヶ京神明神社と改称し、年明けの夜に舞う神秘的で優雅な神楽で代々世襲制で引きつがれています。神楽のあとには名物投げ餅と豪華な福まきが行われます。 厄除け、家内安全を祈願して金泉寺と海円寺で豆まきが行われます。雪の積もった境内での豆まきに、子供たちは大喜びです。
赤沢スキー場ゲレンデ祭 2月下旬    
真っ白なゲレンデでの雪まつり、餅つき大会や抽選会・甘酒サービスなど、楽しいイベントで大賑わい。是非ご家族で参加して下さい。たくさんのイベントで、お得な楽しい1日になりますよ。  


flash 当ホームページをご覧になる場合はflashプレイヤーが必要になります。
左のボタンよりダウンロードしてください。
Copyright (C) 2005 daimaruya Inc.. All Rights Reserved.